トリア脱毛は痛い?悶絶レベル?!トリア歴5年目の私が痛みの本音&対処法を伝授


「トリアは効果バツグンだけど、痛いって聞くしな~💦」

こんな風に思って躊躇している人も多いのではないでしょうか。

正直に言うと、トリアでの脱毛は痛いです(笑)

でも、唯一無二(FDA認可済)の「家庭用レーザー脱毛器」だけあって、結果は凄い出ます。

今回は、トリアで脇脱毛済&VIO脱毛中の私が、レベル別の痛みの本音&痛みの軽減法を伝授!

どうすれば痛みを抑えながら照射できるか、、4年ほどトリアとともに歩んだ実体験から紹介します。

「トリア脱毛はじめたいけど痛み心配!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。


●クーポンコード入れて15,000円OFF&スージングジェル1本無料↓↓

トリア脱毛での痛み【レベル別早見表】

レベル別の痛みを★の数で表してみるとこんな感じです。 ※星の数が多くなるにつれ、痛みが増します。

レベル産毛・細い毛(鼻下、二の腕など)普通毛(ヒジ・ヒザ下など)太い毛(脇、デリケートゾーンなど)
1★★★
2★★★
3★★★★★
4★★★★★★★
5★★★★★★★

トリア脱毛でのレベル別の痛みを解説

痛みの感じ方には個人差あると思うので、すべての人が当てはまるとは限りません。

大体こんな傾向かな?という程度に参考にしていただければ幸いです。

【レベル1】は痛い?

はっきりいって、産毛・細い毛~普通の毛は全然痛くなくて「無痛」に近いです。

ただし、太い毛については「無痛」ということはないです。

Vラインなどの太い毛は多少チクっとはします。でも全然耐えられるレベルです。

【レベル2】は痛い?

レベル1と変わらずで、レベル2も痛くないです。

太い毛については、チクっとする箇所はありますが、レベル1と同様とくに問題なく照射を進められます。

もはやレベル1と2の違いがわかりません(^_^;)

【レベル3】は痛い?

レベル3まできても、産毛や細い毛はチクッともしないです。

ただ、腕や足などの普通毛は、多少チクっとする箇所がちらほら出てきます。

で、本題はここから。。。

太い毛が密集している脇やデリケートゾーンは「いたっ!」と声が出るくらい突然痛みがやってきます!

レベル2と3のレベルの違いがありすぎて、ビックリという感じ(笑)

とにかく太い毛をレベル3で100回以上照射するのは、結構辛い域に入ってきます…。

アイスノンなどで冷やしながら、やっと照射できるかな?いったところ(それでも痛いですが…💦)

アイスノンを当てながらの照射方法は下記のページで紹介しています↓

【レベル4】は痛い?

産毛や細い毛は痛くないですが、レベル4までくると太い毛は、まー痛い(笑)

普通毛もレベル1、2、3に比べて、多少チクっとする箇所が結構出てきます(全体の5割くらい?)

太い毛はレベル3に引き続き、レベル4も痛いので、トリアを肌へ直当てするのは辛いです~😿

用意できれば麻酔クリームを事前に塗っておくのがベストです。

ちなみに、私が使っている麻酔クリームはこちら↓
ラクサールクリーム(RacserCream)5%
※1本:約2,500円

【レベル5】は痛い?

太い毛は悶絶レベル。

産毛や細い毛は相変わらず痛くないですが、足や腕などの普通毛はチクっと感じる回数もレベル4より多く感じます。

脇やVIOなどの太い毛は、レベル4と同じく肌に直接照射するのは避けたほうが身のためです…

我慢して無理に照射すると、赤みやヒリつきが長引き、色素沈着にもなりやすいです。

レベル5を乗り切るには、事前に麻酔クリームを塗って、保冷材で冷やしながら照射する。

この方法が私的に一番痛みが軽減されました。

レベル別痛みの感じ方まとめ

ということでまとめておくと、

レベル産毛・細い毛(鼻下、二の腕など)普通毛(ヒジ・ヒザ下など)太い毛(脇、デリケートゾーンなど)
1無痛無痛照射箇所がちょっと熱い
2無痛無痛照射箇所がちょっと熱い
3無痛照射箇所がちょっと熱い痛い
4照射箇所がちょっと熱い照射箇所がちょっと熱いかなり痛い
5照射箇所がちょっと熱い照射箇所がちょっと熱い相当痛い

厄介なのはワキやデリケートゾーンの太い毛たちです。

レベル3から一気に痛みが増すので、アイスノンでのお冷やしは必須!

もし用意できれば、麻酔クリームを事前に塗っておくと痛みが4割か5割ほど軽減されます。

痛みを最小限に抑える5つのポイント&対処法

  • 生理直前or生理中、体調不良の時は照射を避ける
  • 徐々にレベルを上げて慣れさせる
  • 普段から保湿を心がける
  • アイスノンで冷やしながら照射する
  • 麻酔クリームを事前に塗る

生理直前or生理中、体調が悪い時は避ける

これは基本中の基本ですね👍

体調が悪い時や、女性ならば生理周期の時は、ホルモンバランスが崩れているので、皮膚が敏感になり普段より痛みを感じやすくなります。

とにかくトリア脱毛は「体調が万全のときに行う」これ鉄則です!

徐々にレベルを上げて慣れさせる

脱毛1回目から3回目くらいまでは、レベル3以下で試して徐々に進めたほうがいいです。

1回目から太い毛をレベル3以上で試すと、心が折れる(とくに太い毛の箇所)のでゼッタイにやめましょう。

普段から保湿を心がける

肌が乾燥している=皮膚のバリア機能が低下している状態なので、レーザーなど外部刺激が伝わりやすくなります。

脱毛サロンやクリニックでも保湿の徹底はかなり重要視している印象。脱毛&保湿は必ずセットで行いましょう!

アイスノンで冷やしながら照射する

照射時の痛みは、主にレーザーから発せされた熱によるものです。

アイスノンなど冷たいもので冷却しながら照射することで、皮膚への熱の伝わり方が鈍くなります。

また、冷却により照射後の赤みやほてり、ヒリつきなども抑えられます。

トリアでの照射時に「ちょっと痛いかな?」と思ったら、冷やして皮膚を少し麻痺させて進めるとよいかと思います。

麻酔クリームを使う

正直なところ、トリア脱毛で痛みを軽減させる一番確実な方法は「麻酔クリーム」を事前に塗っておくことです。

私は「ラクサールクリーム(RacserCream)5%」という麻酔クリームを使用しています。

ラクサールクリームは日本では売っておらず、個人輸入の通販サイトから購入しています。

「個人輸入で購入するのって大丈夫?怪しくない?」と思われがちですが、

個人輸入代行サイトから購入することは、日本の厚生労働省も認めている合法的な購入方法です。

ただし、日本認可されていない医薬品になるため、自己責任でのご購入をお願いしますm(__)m

麻酔クリームの使い方などは、別記事で詳しくまとめますm(_ _)m

【まとめ】トリアは痛いけど家庭用脱毛器で一番確実だからやめられない!

脇やデリケートゾーンなどの太い毛が密集しているところはかなり痛いです。

痛みを軽減する方法やポイントも紹介させていただいたので、ぜひ参考にしてみてください。

痛いけど効果の高い家庭用レーザー脱毛器「トリア」で安全に効率よくムダ毛をなくしていきましょう!


●クーポンコード入れて15,000円OFF&スージングジェル1本無料↓↓


今だけ15000円OFF【2年保証つき】お得なページへ(公式サイト)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする