クリニック、エステ、家庭で行う脱毛の違いをサクっと解説

この間、友達に「TBCでレーザー脱毛受けてきたよ!」と言われて、ん?違くない?と、首をかしげた私。

そう、、私の友達は、自分が受けた脱毛方法がレーザーかフラッシュか、よくわかっていなかったんですね。

ちなみにTBCはフラッシュかニードル(針)脱毛しかやっていません^^;かくゆう私も、脱毛を始めた頃はそんなもんでしたから!

ということで、クリニック、エステ、家庭で行える脱毛方法を比較してみました。

比較表

 
クリニック
エステサロン
家庭用脱毛器
トリア脱毛器
方式レーザーフラッシュ、ニードルフラッシュ、サーミコン式レーザー
効果
痛み××××
脱毛頻度1~2ヶ月ごと2~3ヶ月ごと2週間ごと2週間ごと
脱毛期間半年~1年1~3年6ヶ月~1年3ヶ月~1年
価格全身30~50万全身10~20万3~7万程度3~5万程度

レーザー脱毛

毛の色素にのみ反応する光を当てて、毛根を破壊していく脱毛方法です。
脱毛に効果的な光の波長を持ち合わせているので、1回の照射でかなり効率的に毛を無くすことができますが、その分、フラッシュ脱毛よりも痛みは強いです。
レーザー脱毛を行いたい場合、クリニックなどの医療機関か、自宅用だとトリア脱毛器でのみ可能です。

フラッシュ脱毛(光脱毛)

エステサロンや家庭用脱毛器で主流なのが、このフラッシュ脱毛です。
こちらも毛の黒い色素に反応する特殊な光を当てて、徐々に毛根の働きを弱めていく脱毛法です。
医療レーザーと比べ、照射できる出力数が弱いため、脱毛完了までに時間がかかります。比較的、広範囲での脱毛に向いています。

ニードル脱毛

エステサロンでは大手のTBCで唯一採用しているニードル(針)脱毛。
一つ一つの毛穴に細い針を刺し、そこから微弱な電流を流し、熱を発生させ、毛根を破壊する脱毛法です。
1回の施術でムダ毛は生えてきませんが、ひたすら痛みに耐えなければいけないデメリットも持ち合わせています。

サーミコン式

サーミコン式は脱毛ではなく除毛です。ヤーマンのノーノーヘアなどが有名です。
除法方法としては毛を熱でカットするだけなので、長期的な脱毛効果は得られません。
しかし、お手入れの際に肌に直接触れない分、肌ダメージは軽減できるため、イベント前の直前ケアに向いています。

クリニックとエステの違い

ちょっと分かりづらい部分でもある、クリニックとエステで行う脱毛ってそもそも何が違うの?を説明したいと思います。

クリニックは医師免許を持ったお医者さんがいて、エステは研修を受けたエステティシャンしかいません。

そして、それぞれで扱える脱毛器の種類が決まっていて、クリニックではレーザー脱毛器、エステではフラッシュ脱毛器になります。

レーザーとフラッシュでは、光のパワーで毛根を破壊していく(毛を再生しにくくする)という点は同じですが、出力する光のパワーが異なり、より高い出力が可能な業務用のレーザー脱毛器は医療機関でしか扱えないことになっています。

脱毛効果で考えると、、エステ<<クリニックになります。

医療レーザーと家庭用レーザーの違い

強いエネルギーでの照射を、お金を貰ってお客さんに行うという行為が「医療行為」にあたります。

医療機関でのレーザー脱毛は高い出力が必要となるため、医師免許がなければお客さんに対して施術することができないよう法律で定められています。

そうなると、家庭用とはいえレーザー脱毛のトリアは大丈夫か心配になりますが、そこは安心してください。

病院のレーザーは照射エネルギーが強いので、その分、リスクも高めです。

トリアは家庭用に開発されたものなので、自宅で手軽にできるよう出力もおさえられていますし、安全性にも優れていることは信頼のアメリカFDAで証明されています。

一番コスパが高いのはトリア!

上の表でも分かる通り、クリニックやエステで全身脱毛すると30万以上はかかってしまいます。

トリアの脱毛範囲はVライン含むほぼ全身のお手入れが可能(IOと鼻から上除く)で、本体が5万円代と値段も良心的。カートリッジなどの消耗品も必要ありません。

しかも脱毛効果や安全性の高さはアメリカのFDAからきちんと認可を受けている唯一の脱毛器です。

例えば、脱毛後にヒョロっと細い毛が生えてきても、トリアならエステやクリニックのように追加料金が発生することなく、自宅で手軽にお手入れできちゃうのです!

もちろん自分で行う手間はありますが、費用対効果を考えてもトリアは優秀な部類に入ると思います。

家庭用レーザーってトリア以外ないの?

家庭用だとフラッシュ脱毛器は色々種類が出ているのに、レーザー脱毛器はトリア以外見かけません。。

それもそのはず!トリアはレーザー脱毛の特許を持っている会社なので、他の会社がマネできないように特許で守っています。

なので家庭用脱毛器でしっかりとしたレーザー脱毛器が作れるのは、今のところ「トリア」だけなんです。

もしどうしてもレーザーで脱毛したい!と考えているなら、高額な医療機関でのレーザー脱毛か、自宅で手軽にできるトリアしかない、ということになります。

クリニックでの医療レーザーは、ムダ毛に伝わるパワーが強い分、脱毛効果は期待できますが、全身お手入れするのに30~50万円と高額になります。

また、クリニックに通う手間を考えると、仕事などで忙しい人には向いていません。

そういった人はぜひ【費用、効果、安全面】でバランスが取れている、トリアを検討してみてはいかがでしょうか。

⇒トリア脱毛の公式サイトを見てみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする